おしゃべりから整理収納

おしゃべりしてると整理収納のヒントが見つかる!見つかる!
整理収納サロン スペースセラピーマイリズムの教室運営スタッフが気取らない普段のおしゃべりを綴る こぼれ話ブログ♪
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 洗濯物を干すグッズの小さなこだわり | main | 物干し場事情 >>
# 洗濯物関連の整理収納

こんにちは。 尾山です。

 

2月になって急に大阪も寒くなって、今日も雪がチラホラ。

 

今月は「洗濯物関連の整理収納」をテーマにしたいと思ってます。

 

長年 多くのお家へお伺いさせて頂く中で

洗濯用品の持ち方、洗濯の干す場所、洗濯物の干し方

洗剤の選び方など 実に様々。

 

本当に1軒1軒違うな〜。と思います。

 

間取りやご家族構成によっても

洗濯の回数や洗濯に関連する収納も様々。

 

 

洗濯に関する流れは 一般的にはこんな感じ?

 

脱ぐ→洗う(浸す)→干す→取り込む→畳む→仕舞う

 

 

最近はドラム式の洗濯機にされて

洗う→乾かすまでを一気に済ませ 

「干す」行為が短縮されていらっしゃるお家にも多く出会います。

 

 

皆さんのお家の洗濯事情はいかがですか?

 

 

我が家の場合は

縦型の洗濯機で乾燥機は使わないタイプ。

 

なので「干す」行為が必ず必要。

 

 

 

長年、共働きで洗濯を取り込むタイミングが難しく

数年前から 室内で干す場所を

頑張って設けてます。

 

なので、天候や季節に左右されず

朝干したら翌朝には乾いているので

生活パターンを作りやすいです。

 

 

洗濯物を干す場所は3箇所。

 

 

1箇所目は、3階の吹き抜けの廊下に頑張って作った、室内干しバー 

Tシャツやシャツ、ボトム類を干します。

 

 

 

2箇所目は、お風呂場のバーに洗濯ピンチを吊して

タオル、下着や靴下など小物類を干します。

 

 

 

 

3箇所目は、屋外のバルコニー

大物やシーツ、マット類、室内で1日で乾かないトレーナー類を干します。

 

 

 

 

 

ほぼ毎日は室内干しの2箇所が洗濯を干す場所。

 

屋外のバルコニーにで干す物は休みの日や天気を見て

洗う予定を考えます。

 

 

昔は全て バルコニーで干すのが当たり前と思っていたけど

夕方取り込んでも乾いてなくて

結局 部屋で干す場所も必要になり。。。

洗濯に手間がたくさん必要なのがストレス。

 

 

この室内干しゾーンを設けてからは

うまく毎日の洗濯のルーティンが回っています。

 

 

毎日の洗濯を一度シュミレーションして

毎日ストレスなく出来る 洗濯に関するコト、モノ、収納の見直しをしましょう。

 

 

 

| comments(0) | - | 16:36 | category:   洗濯 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:36 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Search this site
Sponsored Links