おしゃべりから整理収納

おしゃべりしてると整理収納のヒントが見つかる!見つかる!
整理収納サロン スペースセラピーマイリズムの教室運営スタッフが気取らない普段のおしゃべりを綴る こぼれ話ブログ♪
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 洗濯洗剤の置き場所も整理しました | main | 洗濯ものグッズの小さなこだわり PART2 >>
# ハンガーの種類
A宅で洗濯時に使っているハンガーは3種類。

1つは子供服用のハンガー。





子供用のはキャッチ式?というのかな?
物干し竿をガシっと挟むタイプのもの。

でもこれ何故か分からないんですが、大人用のは使い辛くて…
風で飛ばないように、ハンガーの上から大きな洗濯バサミで止めているので
それならキャッチ式の方が手間が減るし〜と思って買い替えた事があったけど
どうにも馴染まなくてやめました。

子供サイズは違和感無く使えているのに不思議です(^^;
あと、結局風で端に寄ってしまうんですよね〜
洗濯バサミで止めていると動かない^^



そして普通〜のハンガー2種類です。





100均のハンガーです。

薄さや大きさ、形が気に入っています。
もう何年も使ってますが全然壊れず優秀です( ´ ▽ ` )


引っ掛ける部分がある物と、無いもの。

レギンスや首周りが広くあいた物は引っ掛けアリの方で。
キャミとかスカートも干したり。

引っ掛けが無い物は、普通の服の他にも
タコ足も物干し竿もいっぱいでフェイスタオルが干せない〜!という時に
引っ掛ける部分が無いとフラットに掛ける事ができるので好きなんです^^


買い足したくても全く同じ物が無くて、何年も使っているのでちょっと違うだけでも
使い勝手が全然違うんですよね。

まだまだ壊れる気配は無いので使い続けます( ^∀^)


| comments(0) | - | 00:05 | category:   洗濯 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Search this site
Sponsored Links